咲咲の人生夏休みブログ

\咲咲の人生夏休みブログ/

留学と旅行と台湾ワーホリに向けての奮闘をちょこっと。社会人4年目のOLがお送りしております。

MENU

【生活】貯金をするために1か月の出費を見直し【低収入でも貯金したい】


f:id:xiaoxiao2020:20201227185712j:image

みなさま、こんにちは。

咲咲です。

 

実は2020年10月に半年で30万貯金を宣言しておりました。

コロナの影響による給料カット、ボーナスカットで正直無理か…と思っておりましたが、3か月経って目標よりもやや速いペースで貯金ができております。

 

おそらく目標を思い立った段階で一か月の出費を見直し、いらない出費をなくしていったのが効果的だったと思うので備忘録がてらに咲咲の出費を見直していきたいと思います。

注意

あくまで実家住み低収入OLということを踏まえて見て頂けたらと思います(;´・ω・)


【スポンサードリンク】
 
 
 

1か月の出費(見直し前)

  • 実家に入れるお金  40,000円
  • クレジットカード引き落とし  45,287円

 内訳・ネイル 13,200円

   ・フォトRF 19,800円

   ・アマゾン購入代金 6884円

   ・弟の一人暮らし電気ガス代 5403円

  • 投資信託  1000円
  • 生命保険(みらいのカタチ) 5885円
  • 英会話/中国語会話  12,100円
  • 携帯代 6,459円
  • その他交際費生活費など 20,000円

 合計 130,731円 

とある月の一か月の出費です。

 今見直すとやばい…

今までいったいどうやって貯金していたんだろう(´;ω;`)

 

台湾ワーホリに向けてお金はあればあるほどいい!

とうことで節約を誓いました。

 

1か月の出費(見直し後)

  • 家に入れるお金  40,000円
  • クレジット引き落とし 9,507円

 内訳・スタバ代 1,274円

   ・ネイルオフ代 3,850円

   ・アマゾン購入代金 790円

   ・弟の一人暮らし電気ガス代 3,593円

  • 投資信託 1,000円
  • 英会話/中国語会話  12,100円
  • その他交際費生活費など 16,000円
  • 携帯代  6,844円

 合計 85,451円 

 

節約・貯金宣言をしてから1か月の出費を見直したところ45,280円の節約に成功!!

 

欲に負けそうな時もありましたが頑張れば素敵な台湾LIFEが待っている!と思うと頑張れました。

 

やっぱり、節約!と意気込み適当に我慢をするのではなく定期的に出費の見直し→改善が重要だなと思いました。

 

節約・貯金をするために何を見直したのか

節約・貯金をするために何の出費を見直したのか紹介していきます。

 

家に入れるお金はほぼ固定なのと弟の一人暮らしの電気・ガス代は弟の頑張り次第なので見直しませんでした。

 

投資信託は貯金のようなものなので出費に入れるか迷いましたがあくまで投資信託抜きで貯金をしたかったので出費という枠に入れておきました。

 

英会話と中国語会話はやめると引きこもってしまいそうだし、通うことを言い訳に外出したかったので見直しませんでした。英語力と中国語力少しでも上げたいし(;´・ω・)

 

生命保険携帯代もどうにもならないので見直さず。

 

ジェルネイルをやめる

ジェルネイルはやめました。

私の通っているサロンは一回が7,000円くらいなのですがお気に入りのサロンなのでもっと安いところに切り替えという方法は私の中で絶対にありえなかったのでいつもお世話になっているネイリストさんにまた絶対に通いますとあいさつをしてやめました。

さみしい…(´;ω;`)

一か月に2回通っていたのでこれで1か月14,000円の節約です。

 

美容室を3か月に1回に。

上記の出費にはたまたま通わなかった月なので記載はないのですが、これも見直した出費のひとつです。

2か月に1回から3か月に1回に通う頻度を減らしました。

仕事柄、常に髪の毛をまとめておかないといけないのと、就職をしてから地毛に戻したので通う頻度を減らしてもそんなに問題はなかったです。

まあ、定期的に通ったほうが女子力は高いな~と思います(;´・ω・)

1回がカットとトリートメント込みで8,000円ほど。

2か月に1回から3か月に1回に変えることで半年間で8,000円の節約です。

 

フォトRFをやめる

言うまでもなくフォトRFは大好きでしたが貯金したいのでやめました!!(笑)

1か月あたり19,800円の節約です。

 

 

 

交際費、生活費などのその他の出費 はATMでおろす金額で調整

最後に見直したのが交際費、生活費などのその他の出費です。

ATMでお金をおろすたびに1万円ずつおろしていたのですが、8,000円ずつおろすことにしました。その中でやりくりをします。これで1か月間で4,000円の節約です。

 

1か月の出費を見直しまとめ

まとめ

いらない出費を減らした結果、1か月の出費が130,731円から85,451円に!!!

 今年はコロナの影響で旅行に行けないので他のことにお金を費やしていました(台湾ワーホリ行けると思ってなかったし(;´・ω・))

 

もっと早く行けることがわかっていたらもっと貯金を頑張れたと思うと心底悔しいですが、帰国してからも貯金はできるのでしょうがないかな~と思うことにします。

 

あと3か月、節約・貯金頑張るぞ!!(でも遊ぶときは遊ぶ)

 

ポチッとしていただけたら喜びます(*'ω'*)

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村


人気ブログランキング