咲咲の人生夏休みブログ

\咲咲の人生夏休みブログ/

留学と旅行と台湾ワーホリに向けての奮闘をちょこっと。社会人4年目のOLがお送りしております。

MENU

【語学】いつもノー勉でTOEICに挑んでいた私が無理なく勉強して挑んだ結果【TOEIC】


f:id:xiaoxiao2020:20201209020415j:image

你好、咲咲です。

実は先日受験したTOEICの結果が本日郵送で送られてきました。

 

点数は低いし恥ずかしいので伏せておきますが、結果は前回より75点UPでした!!

 

実は今まで3回ほどTOEICを受けたことがあるのですがいずれも似たり寄ったりの点数でした(勉強をしていないので当たり前)

今回は2年ぶりにTOEICを受験したのですがコロナで仕事が減り時間があったので適度に勉強をして挑みました。その結果、今までで一番点数は伸びたのでどんな勉強したか書いていきたいと思います。

 

注意
もともとの英語力が低いのですでにTOEICで高得点を取られている方には全く参考になりませんのでご了承ください(´;ω;`)
 

【スポンサードリンク】
 

私の英語遍歴

まずはじめに私の英語遍歴を紹介します。

 公文式経験者はわかると思うのですが、私はなんとか英語だけは最終教材を終了することができました。なので長文に苦手意識はないのですが、公文だけでは会話力は身につかなかったです。

 

高校の時から英語だけは得意教科(テストの点数だけいいタイプ)だったので英検2級も無事に合格することができました。どうしても勉強が嫌いだったので英検の勉強自体は過去問を何回か解いただけなのですがこれは公文のおかげだなと思います(´・ω・`)

 

全商英語検定については私は商業科卒なので高校在学中に全商が主催している検定で1級を取りました。これは授業で何度も過去問を解いていたし、高校生レベルの英語なのでそれほど難しい検定ではなかったので1回で合格することができました。

 

シドニー留学は大学時代に1か月ほどサークルのみんなで集団留学をしました。留学中のクラスは中級程度だったのですが中国への交換留学で力尽きていたのでのんびりシドニーで一か月を過ごしただけでした。授業の内容もほぼ覚えていません…

 

社会人になって仕事に慣れてから英会話を始めました。これも予習復習とかやってないのであまり向上はしてないのですが、言い回しや生活の中でよく使う会話を練習できるので本当に勉強になります。

 

以上が私の英語遍歴及びレベルになります。もう本当に勉強が嫌いなのですが、英語だけは他の教科より頑張ってきたのでめちゃめちゃ苦手というわけではないし、クラスではできる方だけど会話はほぼ片言というのが私の英語のレベルです。

ただ勉強するだけでは会話力は上がらないということがわかりますね…

 

ノー勉でTOEICを受験 

学生時代に2回、社会人になってから1回TOEICを受験したのですが、勉強は全くしなかたです。むしろ本番で初めてTOEICの形式を知るみたいな…(笑)なんならテキストも単語帳も持っていなかったです。

なのでいつもリスニングは聞き取れないし、文法も少ししかわからないし、長文も読み込むの遅いしで、結局時間がなくなってしまい最後の方の問題はぬり絵状態でした。TOEICで高得点取れても会話ができなかったら意味ないしーみたいな考え方があったのだと思います。

 

なぜ今回少し勉強をしてTOEICに挑んだのか

もうすでに就職しているし、一生TOEICなんて受けなくていいやって思っていたのですが、台湾ワーホリを視野に入れてからせっかくだし英語も頑張ってみるか?という気になりました。会社でもTOEICの受験を推奨しているし、点数上がれば評価にも繋がるかもって思ったのです。

また、今までノー勉で挑んできたし、少し勉強すれば簡単に点数上がるんじゃないの~っていう謎の自信も湧いてきました。

受験日は12月…私のTOEICへの戦いが始まったのです。

 

どんな勉強をしたのか

受験日は11月末なのですが勉強を始めたのは10月に入ってからです。

おっそいですね~(笑)

しかも仕事をしながらだったので毎日勉強するわけはなく実質勉強したのは7日間くらいです。

じゃあどんな勉強をしたのかというと、まず私には語彙力がないので単語から始めました。1日60単語ずつくらいで覚えていきました。語彙力が増えてくると長文の読み込みもスムーズになります。

また、私はまだTOEICの形式を理解しておらず問題に慣れていなかったのでテキストの問題を一通り解きました。おかげで語彙問題と文法問題はコツを掴むことができました。

 

※リスニングはCDをパソコンに入れて聴くという行為が非常に面倒くさかったのでノー勉です。

 

今回のTOEIC受験で使用した教材

今回のTOEICの受験で2冊の教材にお世話になったので紹介します。

語彙力を増やすための単語はこの「必ず☆でる単スピードマスター」を使用しました。私が600点を超えているか超えていないかは別として頻出する単語や品詞・シチュエーション別に記載されているのでとてもシンプルで見やすく使いやすかったです。1日約60単語、20日間で一通り勉強することができます。
ちなみに私は20日も時間が取れなかったので4日目までしか単語を覚えることができませんでした…(´;ω;`)
 
もう一つ使用したテキストがこちらです。

こちらの教材はTOEICのパートごとの特徴や問題を解くコツ、目安の時間、練習問題がこの一冊にまとめられていて初めてまともにTOEICを勉強する私にもとても使いやすかったです。
なんせテキストがピンクで可愛いからやる気も出る。リスニングもあるのですがリスニングパートは手を付けませんでした…

勉強をしてTOEICを受験した当日の手ごたえ

リスニングはノー勉だったのであまり手ごたえはなかったのですがそれでも英会話での成果なのか昔よりは聞き取れていた気がしました。(気がするだけかも…)

語彙力や文法問題はテキストのおかげで「あ!これテキストでやったやつだ!」と感じた問題がいくつかあったので2年前よりは確実に点数は伸びているだろうという感触はありました。

長文はどんなに急いでも最後の方は時間が足りず適当に塗りつぶしてしまいました。長文もある程度勉強していたので少しもったいなかったです。

 

次回のTOEICに向けての課題

次回は2月に受験予定です。今回のTOEICよりもあと50点は点数を上げたいと考えているので毎日は無理ですが今から勉強をしていきたいと思います。

  • テキストのリスニングのパートを一通り解きコツを掴む
  • でる単の単語を2周くらい読み込む(40日必要)
  • すきま時間の活用
  • 語彙・文法問題を解くスピードを上げる
  • 長文に強くなる

 リスニングをノー勉で75点アップしたのだからリスニングも勉強すればもう少し点数が上がるのではないかと考えています。あとはまだまだ語彙力が少ないのですきま時間を使って少しずつ「でる単」を読み込んでいこうと思います。長文は苦手意識はないのですが、問題を解くのは苦手なのでリーディングパートの中では重点的にやっていきたいと思います。

TOEIC無理なく勉強して挑んだ結果まとめ

このようなTOEICの点数が効果的に上がる方法なんて一切書いてない記事をここまで読んでくださりありがとうございます。元々の点数が低いので上がりやすかったというだけかもしれませんが、やはり勉強をすれば結果はついてくるものだなと今回のTOEICを通して学ぶことができました。

まだまだ伸びしろはあると思っているので2月まで精一杯勉強を継続していこうと思います。

まとめ

いつもノー勉でTOEICに挑んでいた私が約1週間テキストと単語帳を勉強してみると75点アップすることができました!

 それでは最後まで見てくださりありがとうございました。謝謝~

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村


人気ブログランキング